香川県でうどん食べてきた

ひろみ「香川県でうどんが食べたい」

彼氏「は?」

そんな会話をしてから半年後にやっと実現できました

週末の土曜日なのに早朝6時に起床

身支度を整え

大阪から淡路島を縦断し

三時間かけて香川県に到着

そんな日帰り香川うどんめぐりをご紹介します

うどん県である香川県に行ってきた

うどんの注文方法

香川県のうどんやさんはセルフが多いです

店員さんにうどんの量と熱いうどんか冷たいうどんかを注文して、うどんを受け取ります

その後天ぷらや薬味、出汁をかけていただきます

熱いうどんか冷たいうどんかで注文できるので

冷たいうどんに熱い出汁をかける「ひやあつ」なんてのもできます

もちろん熱いうどんに熱い出汁の「あつあつ」

冷たいうどんに冷たい出汁の「ひやひや」も可能です

うどんめぐりの注意点

香川県うどん屋さんは14時くらいに閉店するところが多いので営業時間の確認をお勧めします

ネギなどの無料トッピングの大量がけや長居も周りのお客さんやお店の人に迷惑がかかるのでやめておきましょう

がもううどんへ行ってきた

うどん巡り1店目は「がもううどん」です

到着は10時くらいでしたが、すでに行列が…

f:id:hepa546:20181031224153j:plain

ですが、人の回転が早く30分も待たずに店内に入れました

f:id:hepa546:20181031224157j:plain

香川県での初うどんは何もトッピングせずに「ひやあつ」のかけうどんを食べると決めていたので、冷たいうどんを注文し、熱い出汁をかけていただきます!

f:id:hepa546:20181103104432j:plain

うどんの外側が柔らかくて、中はちょっと芯がある感じ

スパゲティでいうとアルデンテみたいな食感でした。

出汁は昆布だしでとても美味しかったです

七味を少しかけたのですが、市販されている七味と比べてちょっとピリ辛でした

私はトッピング無しのシンプルなかけうどんを食べましたが

がもううどんには

  • あげ
  • 天ぷら

など他にも様々なトッピングがあります

また、がもううどんではお土産コーナーもあります

f:id:hepa546:20181031224200j:plain

がもううどん by食べログ

山越うどんへ行ってきた

うどん巡り2店目

「山越うどん」です

到着は13時くらいでした

「流石にお昼時だし混んでるでしょ」と覚悟はしていたのですが

f:id:hepa546:20181103105435j:plain

超行列でした…

45分待って店内へ

並んでる間にメニューをいただいたので待ち時間が苦ではなかったです

店前にはメニューが書いてある看板があり

f:id:hepa546:20181103105542j:plain

看板の下には、うどんの量の目安が食品サンプルの形で展示されててわかりやすかったです

f:id:hepa546:20181031224222j:plain

私はメニューの一番上の「かまたまやま」をいただきました

「かまたまやま」とは釜揚げうどんに卵と山かけを乗せたうどんです

f:id:hepa546:20181103110957j:plain

店内ではお店の人が慌ただしくうどんを作ってくれてます

かまたまやまを受け取り店内のさらに奥行くと様々なところにテーブルがあります

f:id:hepa546:20181103111035j:plain

バタバタ歩くと結構砂埃が舞うので、ほかのお客様に迷惑をかけないようにゆっくり歩きましょう

トッピングはすだち汁とテーブルに置いてある出汁醤油でいただきます!

f:id:hepa546:20181103111319j:plain

うどんの食感としては、麺全体の硬さが均一で硬くもなく柔らかくもなくでした

味はすだちをかけたおかげであっさりとした味で美味しかったです

山越うどんもお土産コーナーを設置していますので、行かれた方は買ってみてください

山越うどん by食べログ

まとめ

念願の「香川県でうどんを食す」が叶って良かったです

もし行くなら雑誌に掲載されているお店や、評価の高いお店に行くことをお勧めします

実は、がもううどんから、山越うどんに行くまでに見かけたお店でうどんを食べてみたのですが、うどんの食感も味も微妙でした

それでも香川県には美味しいうどん屋さんがまだまだありますので、うどんめぐりに行ってみてはいかがでしょうか

では

コメント