ひろみの実家の鍋料理紹介

ひとりごと

どうも、ひろみです

だんだんと朝晩が涼しくなりつつある今日この頃

そしたら急にやって来る冬本番

冬本番と言ったらでしょ

コンビニでもおでんが出てきてるから、私の実家の鍋を紹介してもいいでしょ

年がら年中、毎週日曜日の晩御飯は「鍋」の家庭でした

ちびまる◯ちゃんの時間帯に鍋の準備をして

サザ◯さんの時間帯に食べ始める

そんな家庭でした

私も父も大好きな鳥の水炊き

ひろみ家では鳥の水炊きをよく食べます

キムチ鍋とか寄せ鍋もするのですが、次の週には水炊きに戻ってきます

材料

材料は季節によって売ってないものがあるので冬に使う食材には(冬)夏に使う食材は(夏)って書きますね

  • 鳥もも肉(胸肉でもお好きな方で、私はもも肉派)
  • 菊菜(関東では春菊って言うんですね)(冬)or 水菜(夏)
  • 白菜
  • えのき
  • しいたけ
  • 刺身わかめ
  • 豆腐(木綿でも絹でも、私は絹派)
  • マロニー or 葛きり
  • うどん
  • 大根(もみじおろしとして使います)
  • 出汁(前は昆布を使っていましたが、今は茅乃舎のだしを使っています)

久原本家 茅乃舎だし 8g × 30袋 茅乃舎 かやのや だし 出汁 調味料|内祝い_お返し_結婚祝い_出産祝い|ギフト|お供え|10800円~送料無料|陣中見舞い_差し入れ|ギフト 春夏 ギフト|1点のみネコポス選択したら送料無料※条件付き あす楽

価格:2,299円
(2018/9/10 19:35時点)
感想(31件)

食材が売ってなかったり等で必ずしも上記の食材が入ってるわけではないです

気分に合わせて適当に変えてます

作り方

  1. 鍋の中に水と昆布を入れて沸騰させ出汁を作ります
  2. 出汁を作ってる間に食材を切ります
  3. 出汁が沸騰したら鶏肉を鍋に入れます
  4. 他の食材はボウル等に入れます(後から食べながら鍋に入れていくスタイル)
  5. 大根をすりおろします(薬味に使います)
  6. もみじおろしの素と大根おろしを混ぜます

以上

実家でのやり方は上記でした

今は彼氏と二人暮らししてるので、ひとりきりの晩御飯の時とかは全部一緒に入れてます

絶対に欠かせない旭ポン酢ともみじおろし

旭 ポン酢 360ml

価格:612円
(2018/9/10 19:39時点)
感想(185件)

木村九商店 味の顔見世 もみじおろし 無着色 110g

価格:248円
(2018/9/10 19:47時点)
感想(0件)

ひろみ家の水炊きは旭ポン酢と味の顔見世のもみじおろしが必要不可欠です

旭ポン酢はポン酢の味が薄まらないし、

もみじおろしはこれでないとパンチがない

これらがなければ水炊きはできないと言っても過言ではありません

食材(鶏肉以外)は後入れです

最初に入れた鶏肉以外は食べながら鍋に食材を追加していきます

すると自分の好きなタイミングで好きな食感の葉物が食べれるんですよ

私はとろとろの菊菜が好きなので鍋に入れてからしばらく放置します

でも、気がついたらお目当の具材が食べられてたりするのでそこは気をつけましょう

シメはうどん!

鳥の水炊きはうどんでシメます

他に魚介系を使った水炊き(鯛とか)だと雑炊にしたりします

気になったらやってみてね!

ひろみ家でする鳥の水炊きはあくまで一家庭のやり方なので好きなようにアレンジ等を加えてやってみてください

では

コメント