『JUDGE EYES:死神の遺言』ストーリークリア後のレビュー

始まりは、そう…

YouTubeでジャッジアイズのティザームービーをたまたま見たことから始まった…

 

「え?アクションクソかっこよくね?」

 

試しに体験版をやってみると

「え?ストーリーの続きが気になりすぎるんだけど」

となり、まんまとSEGAの策略沼にどっぷりハマってしまったひろみ(@hiromi_hiroreco)です、こんにちは

ということで、ジャッジアイズのエンディングまで見た私がレビューをしていきます!

 

ジャッジアイズとは

主人公の八神は、有罪確実と言われていた刑事裁判で無罪を勝ち取り一躍時の人となる。

だがその後、無罪となった八神の依頼人が恋人を惨殺しアパートに火を付けるという凶行におよんだことから評価は一転し、「凶悪な殺人鬼を野に放ったインチキ弁護士」のレッテルを張られることになる。

それから三年後、八神は探偵兼便利屋として生活していた。

一方、神室町では暴力団組員が目を抉られ殺害されるという連続殺人が発生していた。

その連続殺人の容疑にかけられた羽村はかつて無罪を勝ち取った八神に弁護の依頼をする。

八神は、依頼のために証拠を収集していくが、次第にそれは3年前の事件と繋がっていく…

 

GOODなところ

アクションがカッコいい!

アクションゲームではベヨネッタをプレイ済みなんですけど、やっぱりベヨ姐様は魔女なので人間離れしてる動きをするんですよね

ですがジャッジアイズは

ワンチャンできる動きじゃね?感があるというか
リアリティのあるアクションでそこがカッコ良かったです

ストーリーに引き込まれる

ジャッジアイズの体験版は1章まるまる体験版でした

その体験版をプレイしたが最後

ドラマを見てるようで続きが気になりすぎます

私がプレイしてる横で彼氏も見ていたのですが、
「ストーリーが気になるから一人で先に進めないで」って言われるほどのハマりようでした

BADなところ

サブクエストの消化が作業になる

ジャッジアイズでは「尾行」「ピッキング」「追跡」などなどのさまざまなアクションフェーズがあります

サブクエストにもストーリーはあるのですが、「続・◯◯」「続々・◯◯」のように繰り返すサブクエストがありました

その度に、
「また尾行か…」と思って、なんとなく作業感がありました

ストーリーを先にクリアした後、自由に神室町を散策したり、サブクエストを消化したりしてたのですが、サブクエスト消化時は完全に作業でしたね

小ネタ

「追跡」のアクションフェーズでは、あの有名な「ちょ、待てよ」が聞けます

他にもSEGAのレトロゲームがプレイできたり、キムタクボイスの広島弁が聞けたりします

気になった方は是非やってみてください!

コメント