eclipse導入手順

java

eclipseはJavaの開発に使うツール

eclipseはJavaの開発を効率よく進めるためのツールです

Javaだけでなく、C、PHP、Pythonでも使えます

 

eclipse導入手順

まずGoogleで「eclipse」と検索します

するとこんな画面が出てきます

一番上の項目の「Preiades」をクリックします

 

するとこの画面にたどり着きます

今回は「Eclipse 4.8 Photon」を使おうと思いますので

「Eclipse 4.8 Photon」をクリックします

 

表示されたページの少し下の方に画像のような表がありますので

使っているパソコンに合わせて選択します

私はMacを使っているので「Mac 64bit」の方を選択します

ここから以下の説明はMacでのインストールの説明なので、

Windowsの方はこちらのサイトを参考してください

 

「Mac 64bit」をクリックすると「pleiades-4.8.0-java-mac-jre_20180627.dmg」ファイルのダウンロードが始まります

ダウンロードが完了したら「pleiades-4.8.0-java-mac-jre_20180627.dmg」を開きます

ファイルを開くとこの画面が自動的に表示されます

Eclipseのアイコンを右のフォルダのアイコンへとドラック&ドロップさせます

移動させるとデータのコピーが始まるのでしばらく待ちます

コピー終了後に

Finderを開き、アプリケーションフォルダから右クリックでEclipseを開きます

 

アプリの検証が始まり

検証終了後にこの画面が表示されます

「開く」をクリックします

 

Eclipseが起動するとこの画面が表示されます

とりあえずはそのまま「起動」ボタンをクリックします

その後この画面が出てきたらEclipseの導入完了です!

 

お疲れ様でした!

 

 

コメント

  1. […] eclipseダウンロード方法はこちら […]